BLOG

佐賀の武雄市御船山において
18時より行われている「かみさまがすまう森のアート展」に
妻とともに雨の中行って来ました。
資生堂協賛によるチームラボが主催するデジタルアート展です。
企画として面白いのは、
鍋島氏によって御船山の断崖を借景として作られた庭園を
デジタルアートとの融合により夜のアート展として見せていることです。
通常は絶対に見れない夜の庭園を散策することができます。
また、自然を人工的なデジタルアートと融合させ演出することで
日本人として持っている情緒性を気づかせてくれることです。

降りしきる夜の雨に打たれた庭園は、幻想性や幽玄さなどの言葉が
頭の中に自然に浮かんでくるものとなっていました。

アート展は7月中旬より開催され、好評につき今月の28日まで延長。
建築に興味のある方は、巷で有名になっている武雄市図書館も午後9時閉館のため
行きか帰りにみることも可能です。

みなさん!御船山アート展に行きましょう!!(要運動靴)

      

“御船山アート展” への2件の返信

  1. SECRET: 0
    PASS:
    私も7月の末だったかな?このアート展に行ったのよ。
    まず、井出チャンポンの本店でかなり並んで食べて(笑)、その後、折角武雄まで来たからと山本秀樹さん(だったと思う)の窯元を訪ね、武雄図書館で暇をつぶしてね。
    暑い最中だったけど、何とも幻想的な雰囲気に浸れて良かったな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。