BLOG

 

 

この度、米国アカデミー賞において「ゴジラ-1.0」が視覚効果賞を受賞しました。

これはむかしのゴジラ以来、円谷監督による一連の特撮映画によって築いてきた

日本特撮映画界の一大エポックだと思います。

我々の年代にとってゴジラ以降の怪獣映画シリーズ、テレビドラマでのウルトラQ、

ウルトラマン、ウルトラセブンなどのウルトラシリーズ、近年では戦隊シリーズと

造りのちゃちな着ぐるみ怪獣物を見慣れてきた者にとって

最近まで国内の特撮物はとても安っぽくハリウッドとは比べ物にならない差がありました。

山崎監督の「Always 三丁目の夕日」は特撮監督よりも戦後の昭和を

愛しく時代背景として描き、その時代の複数の人間ドラマを丁寧に描いた素晴らしい作品で

ボクはとても好きでした。

その 「Always 続・三丁目の夕日」の冒頭においてあの時代を表す象徴としてゴジラが

登場するシーンが描かれますがそのシーンだけでこれまで見てきたゴジラ映画とは全く違う

凄い迫力のゴジラが特撮によって描かれておりびっくりしました。

すでにあの時点で「ゴジラ-1.0」の前置きとしてのレベルの高さが垣間見えてました。

今回、「ゴジラ-1.0」は映画館で観ましたがあまりの迫力でお尻が浮き上がったのは

はじめての経験でした。

ただ強いて言うならば、配役の神木隆之介は戦後の虚無感が向いておらず

ボクが監督なら窪田正孝を推します。

ゴジラとの戦闘シーンにおいて後ろにプロペラがある日本海軍幻の戦闘機「震電」が

特撮によって飛行しているシーンは見物です!

まだ観られていない方は是非お勧めします!!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


 

 

桜坂に土地を購入されたお施主様との打ち合わせでご自宅にお伺いしました。

15年前に1戸建てからマンションに移られ、

これまで何度かリフォームをされてこられたとの事でしたが

玄関扉を開けびっくり!

 

 

元々最初から玄関は円形ホールだったそうで一瞬目の錯覚に落ちるような古典建築の

エレメントが印刷された大胆な壁紙が貼られています。

 

 

 

リビング・ダイニングもかなり個性的!

 

 

有田の陶磁器柄がプリントされた壁紙と左に本物の皿が掛けられています。

 

 

 

ダイニングの椅子は透明な赤のアクリル板でできたこれも個性的な組み合わせ

 

 

このシーンなど向こうの住宅のように見えます。

お子様の保育園時代からのお知り合いのインテリアデザイナー(女性)の方に

頼まれたそうです。

この部屋以外にもかなり密度の高いインテリアとなっている部屋があり

レベルが高いと感じました。

 

今度の住宅では同じようなスタイルではなく落ち着いた雰囲気を求められており

インテリアイメージの共有のために写真をピックアップして頂こうと思っています。

 

 

 

 

2024.02.26

新規提案物件

 

1月の6日に面談させて頂き、その後11日にヒアリングを行った百道U PROJECTは

基本計画作成期間を約2ヶ月頂き1月の中旬よりずっと進めています。

ハウスメーカー数社とのコンペですがアトリエから歩いて3分ほどの敷地で近く

是非実現したいと取り組んでいます。

土地広さは64坪ほどありますが駐車台数が4台と多い為、駐車スペースの取り方から

進め2月頭にA案を作成、1/60の模型を依頼した上でB案に取り掛かり昨日やっと

B案の模型ができ、天気がずっと悪く外での模型撮影を諦め室内で撮影しました。

(最近、外より室内での撮影の方が安定したカットが得やすく自然光も柔らかい感じで

気に入っています)

 

A案

 

 

B案

 

2案の室内パースを追加して来週後半にご提案したいと考えています。

さてどうなるでしょうか。

2024.01.23

謹賀新年

 

 

明けましておめでとうございます。

2024年になりました。

昨年末に事務所から歩いて数分の敷地を購入された方より住宅のご相談があり

年明け早々にお打合せを行いました。

ハウスメーカー数社にもお願いされているということで

コンペ形式になるようですが是非頑張って提案させて頂きたいと思っています。

 

新年早々良いお話を頂き、スケッチ等を含めCADでプラン検討を行っていたところ

作業後の保存中に誤ってハードディスクの電源を落としてしまい

翌日、電源を入れ異常終了の為バックアップ呼び出しを行って下さいとの表示

昨夜の作業図面も無事復旧でき、仕事を続け図面を保存しようとしたところ

「作業領域不足」とのエラーコード、「領域を確保」との指示。

なに?これ?

マニュアルを取り出し調べてみても似たようなコードはなく作業領域という意味も不明。

Yahoo知恵袋に相談したところ「ハードディスク破損の為素人には無理ですとのこと」

ガーーーン!!!

ついに27年間重宝してきた2次元CADプロデュールDⅢの専用ハードディスク NEC9800

(DOS/V)が壊れたようです。

製図作業は通常通りでき図面の保存、呼び出しが全くできないのですが

製図機能の中に図形登録、呼び出しという項目があり

少ないデータであればそこにストックできるため、作業データをその都度

そこから呼び出し、書き換えたものは古いデータの上書き保存が出来ないため

一度削除して再度登録を行って画面上のデータは破棄しています。

最近の実施設計データについてはすべてベクターワークスにDXF変換で

別のパソコンに保存しており取り合えず困ることはないのですが———-。

データ量が少ない基本計画や基本設計であれば保存機能が壊れてしまった

ハードディスクでも上記要領で作業できないことはないのですが

データ量が多い実施設計では苦しいです。

27年前のハードディスクを修理又は交換するか、

この際、新たにCADソフトを覚えるか

なんとかしないといけないと 思っています。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

2023.12.29

恒例の忘年会

 

毎年恒例でもう10年は続いているアトリエOBを招く自宅での忘年会

今回は2日前より準備、まずは家の大掃除

玄関ホール、階段、リビング、ダイニング、キッチン、トイレ、洗面、ゲストルームの

床の掃除機掛けに始まり、1,2階トイレ便器の清掃、洗面台、ダイニングテーブルの清掃

キッチンコンロ周りのクリーニング、ゲストルームのプライベートな小物の整理、リビング

ソファ及びテーブルのクリーニング、2階外部テラス及び水盤の清掃等々を終わらせ

食材の買い出し及び下準備(水炊き用の鶏がらスープ、紅茶豚等)などに追われます。

当日は来客者のためのテーブルセッティング、お酒飲料水等の買い出しを完了し

後はぎりぎりまで妻の手による料理の準備を行い17時より始めました。

昨年から今年にかけ平野、有吉、角君に子供が生まれ全員同学年となり

将来の成長が楽しみです。

今年は昨年に続き西岡さんが二人のお嬢さんを連れて参加、

平野君がお子さんの紹介を兼ね奥様と早めに参加され賑わいました。

 

 

調子に乗って平野くんとお子さんを撮影しようとすると妻が横からあなた!

平野君が正面向いたところを撮ってあげないと言われながら君!聖母子像みたいに

絵画では子供の方に慈しむように顔を向けている方がいいの!と言ってパシャ!

聖父子像と名付けました。

 

 

 

やあいいですねえ!純粋無垢でつぶらな瞳の可愛い我が子を抱く 聖ヒランチェンスカ!

平野君の優しさが溢れ出た写真となりました。

 

みなさんお疲れ様でした、来年も常に前向きに捉え頑張りましょう!!