BLOG

韓国で2月9日より開催されています平昌オリンピック
テレビでは連日、日本選手の活躍が放送されていますが
これまで金メダルには中々届かないなか、土曜、日曜と続けて
ついに男子フィギュアスケートで羽生結弦選手、
500mスピードスケートで小平奈緒選手が金メダルを取りました!
おめでとうございます!
二人とも苦難を乗り越えての金メダルで
見ている僕たちにも勇気を与えてくれる金メダルでした。
ところで、どういう職業でもスポーツにおいても
成功するための5つの法則というのがあるそうです。
1、今いるところと行きたいところを明確化しているか。
2、詳細な、紙に書いた計画と、その達成のための期限を持っているか。
3、自分自身のために設定した目標を達成するための燃え上がる欲望を
  持っているか。
4、自分自身と自分の目標達成能力に最高の自信を持っているか。
5、他人がどう言おうと、どう考えようと、どうしようと、それに左右されず
  やり抜く、鋼(はがね)のような決意を持っているか。
オリンピックに出場できる選手というのは当然ながらみなこの5つの法則を
満たして出て来られており、あとは気持ちや持って生まれた能力、運など
によって結果に差が出てくるのかもしれません。
お二人のインタビューにおいて二人とも「みんなに支えられて感謝」
という言葉がありました。僕たち建築の世界においても一人だけでは
どうにもならず、自分はみんなに支えられているという気持ちを持つ
ことが大事だなあと思い知らされます。
一流の選手というのはそういう謙虚さも持ち合わせているということが
よくわかりました。
また、小平と2位だった韓国のイ・サンファ選手同志がお互いを
讃え合って抱き合うシーンはお互いの国どうしが政治的にうまくいっていない
だけに感動的で涙が溢れてきました。
これまでのオリンピックにおいて1位と2位の国が違う選手どうしが
抱き合うことなどなかったのではないかと思います。
本当に感動的なシーンでした。
    

“平昌オリンピック 羽生、小平金メダルおめでとう!” への1件の返信

  1. SECRET: 0
    PASS:
    始まる前は何だかなぁって思っていたんだろけど、やっぱり感動ですよね。
    何度もウルウルする場面が多くって、選手達の謙虚さにも心打たれるな。
    特にカーリングにハマっているの。サードの吉田(姉)、好感が持てるのよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。