BLOG

今月はコロナウイルスの中、有難いことにとても忙しくしています。

 

5月の連休前に住宅付きのクリニックの建て替えについてご相談があり

ポートフォリオを持ち訪問しました。

連休後、コンペにしたいとの連絡がありヒアリングで再度、訪問。

今月に入り、医療施設の資料を集めるとともに既存施設の各室面積も算出。

全体の構成に思案しながら構想を詰めています。

 

敷地条件がかなり厳しいため、外観イメージから詰めていく方法は難しく

機能的な動線を配慮したプランを詰める必要があります。

理詰めの組み立てというのも面白いなあと思って進めています。

 

コンペとなったため元スタッフの角くんと組んでやることにしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

 

2014年に竣工したELEMENTAL HOUSEのクライアントより駐車場の庇の増設と子供室の

増築のご相談がありました。

 

子供室は当然ながら2階に造ってはいましたが、双子のお子さんが生まれるまではご主人が

書斎として使われており、新たに2階建ての子供室を増築したいとのことでした。

 

確認申請の副本をお借りし検討することに。

場所も形のイメージもあるので後はスケジュールを配慮して頂くことに。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

八幡・市瀬のH PROJECTは4月上旬に設計契約後、

通常、次のステップとして基本設計に取り掛かるのですが

今回は基本設計前に概算金額を求められました。

そこで施工者に相談したところ概算とは言え、

平面図、立面図、断面図、仕上げ表以外に開口部や造作家具、WIC等の棚板なども欲しいと言われ

結局、内外部のアルミ及び木製建具の 建具表、造作家具、WIC等の展開図も作成、

矩形図に至ってはこれまで共通の納まり図も付け、その他外構図、全館空調システム、システムキッチンなどとともに提出しました。

基本設計前に概算期間として時間はかかりましたが

金額の了解を得て進められるため、気持ち的には少し楽で助かります。

 

 

敷地は北側が8階建てのマンション、東側は3階建て住宅、西側は駐車場 のためプライバシーを

守りながらも唯一、西南方向に遠望できる山並みをリビング・ダイニングの空間より

眺めることができるコートハウスとしています。

 

今月中に基本設計を完了し、来月より実施設計に取り掛かる予定です。

 

八幡西区は当アトリエにとって昔から遠賀町とともに不思議とご縁がある場所で

とても有難く思っています。

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

 

Surroud Houseをプロデュースされた久留米の大石建設(親戚ではありません)さんより

 

武雄でご自宅をご検討されている方のご紹介があり、3社の設計コンペでの採用が決まり

 

本日、設計契約となりました。

 

広い敷地を活かした平屋建ての建物で料理教室をされている奥様の動線と

 

ご主人の動線の分離を明確にさせ、料理教室に来られる生徒さんがワクワクするような演出で

 

庭に開かれた住まいを提案しています。

 

 

シンプルで上品な建物にしたいと思っています。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

 

本日は、地行プロジェクトのお引き渡しでした。

敷地の間口が4mほどの15坪の敷地に1棟貸しの旅館として建設されました。

旅館と言っても建物の巾が3mほどで延べ床面積も62㎡で19坪しかありません。

回りの環境も高い建物で囲まれており唯一、南側の駐車場から採光が取れますが

将来的には建物が建つ可能性もあり期待できません。

 

建物はロフトのある宿泊室が2層重なり、道路側のフリースペースとスキップフロアに

なった構成としています。

 

小さな建物ですが各宿泊室には専用のシャワー室とトイレも付いており

共用のフリースペースと洗濯室もあります。

 

 

階段は曲芸のような構成で苦労して納めました。

 

 

建物の引き渡し時に施工者側の方で撮影した写真を頂き、初めての経験でびっくり!

丁寧に作成された引き渡しの書類も含め、施工者(のあ建築設計)側のクライアントに対する真摯な姿勢に感動しました。

 

 

 

ありがとうございました。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。