BLOG

 

先週の金曜日に安倍首相の退陣が発表され

政界は後継候補で慌ただしい状況となっていますが

順当なら菅さんになるのでしょうか。

安倍氏の政策の継続を全く望んでいませんが

コロナによる緊急事態に対処できる人材としては

もうボンボンには無理で

苦労人という観点では菅氏に期待するしかないのかもしれません。

ただ、菅さんは応援していた議員で問題となる人が多く

苦労している割には人材の適材適所が可能か疑問に思います。

緊急事態の対応いかんによっては来年の衆議院解散選挙までの

リリーフとなるのか頑張ってほしいと思います。

 

それにしてもアメリカも日本もこういう時、1億と3億も人口がいるのに

どうして国を救う人材が出てこないのか

不思議だし残念に思います。

たぶんあまりにも戦争がない時代(素晴らしいことですが)が続いたため

皮肉にも危機管理能力に長けた人材が出ないのかもしれません。

我々の父親の世代は改めて苦労した世代だけあって流石だったと思う。

これまでの人生の中で守られてきた有難さを感じるとともに

我々世代の弱さも感じてしまいます。