BLOG

2018.12.11

大阪へ

大阪の工務店より問い合わせがあり
打ち合わせのため早速、行ってきました。
凄くきちんとしたポリシーを持たれた工務店で
土地造成はあくまで自然勾配による法面を原則、
建物の外観仕上げにはサイディングではなく左官下地による仕上げを原則、
さらに、内部壁仕上げはしっくい仕上げが
標準になっているという徹底した姿勢で、
これから美しい街並みを造っていくうえでこのような姿勢を持たれた工務店が
それぞれの地域に根差して増えてくることに期待したくなります。

そのような姿勢の工務店さんと共にお仕事ができることは光栄でもあり
これをご縁に頑張りたいと考えています。