BLOG

本日は今年最後の仕事納めのつもりでしたが自宅での忘年会準備のため
朝よりスタッフの田川さんと妻とともにスーパーへ買い出しに。
午後の2時には松尾さんが手料理を持ちこんで料理の下準備が進み
4時には西岡さんが手料理とともに早めに手伝いに来てくれました。
みんなでにぎやかに話しながら作っているシーンが好きで
次第にワクワクしてきます。
5時に有吉くん、5時半ごろに2日前に東北から帰福した藤山さん、
6時ごろに角くんそして少し遅れて平野くんが到着、一同揃い踏みとなりました。
藤山さんは昨年は参加できず2年ぶりとなりましたが
今年、晴れて一級建築士の試験に合格されたようで、
今年入ったばかりの田川さんを除き、
大石アトリエは全員が一級建築士ということに。
(妻は建築の人間ではありません)

今年の料理はお歳暮に銀座久兵衛の寿司海苔を頂き、
それを使っての手巻きずしをメインにしました。
それ以外には昨日より妻の方で煮込んだ牛肉のワイン煮込みとミートローフ
松尾さんがひとくちキッシュとポテトサラダ
西岡さんがタコと人参のマリネ、手羽先揚げの甘だれ漬け
当日はサラダやビールのつまみ等々を作って
十分な量となりました。

頂きもののシャンパンで乾杯!
大石アトリエ出身者はボクのお陰かどうかお酒が飲める人が多く
シャンパンの後は軽い前菜でビールを飲み、その後手巻き寿司に移ってからは
西岡さんが持ってきた日本酒やうちで用意した日本酒とともに食が進み
次に牛肉のワイン煮込みを食べながらワインを飲む。
次第に酔いが回ってきていい気持ちに-----。

だいだい最後は毎度のことですが、何を話したのかよく覚えていない状態で
翌日の12時半ごろお開きとなりました。

今年はみなさんの建物を見せて頂く機会が増え、
年を追うごとに頑張られているようで先が楽しみです。
どんなものでもオープンハウスを行って見てもらい、意見を頂くことで
成長されていくものだと思っています。
来年の更なる飛躍を期待しつつ自分も頑張らないといけません。

さて、明日はまだ書けていない年賀状を急いで書いて出さないといけません!
筆不精のボクにとって年賀状は毎年、恐怖で面倒臭いため
今年は文章を書き込んで印刷しており、あとは署名するだけにしました。
このブログを読まれている方で年賀状をもらわれた方は
大変申し訳ありませんがよろしくお願い致します。

       

2016.12.26

大掃除

今日は朝よりずっと一日がかりでアトリエの大掃除。
毎度のことながら、カタログを置いた棚からボクの方で必要なものと
不必要なものの選別を行い、床下に落としていきます。
次に今年竣工した物件の設計資料を別の場所へ移動させ、
現在進行中の物件と入れ替え。
スタディ模型やいらなくなった完成模型も破棄。
見本材料についても整理後、各自、机のまわりを片付け。
そして棚や床の掃除。
年末に大掃除をすることで、
新たな年を迎えるための気持ちのスイッチが入ります。

大掃除とはけじめをつけることだと思います。
今年もあと4日、あさっての29日にアトリエOBも含めた忘年会を自宅で
行う予定です。

    
  

      

3日ほど前、今年の夏に竣工した遠賀S PROJECTの奥様からお電話を頂き
ご自宅に遊びに来られたお知り合いが土地購入について迷われており
相談に乗って欲しいとうことでした。
その後、お電話を頂き、新たな自宅の設計依頼も含め
土地購入について相談したいということでした。
その日のうちに早速、スタッフ全員で土地を確認。

本日、日曜日、10時半よりアトリエで打ち合わせを行いました。
特殊な土地形状のためかえって闘志が湧いてきますが
融資の問題もあり、とりあえずたたき台としてプランを出すことになりました。

      

大学同期の井本氏から彼が主宰する無重力計画の忘年会に誘われ参加。
先月行われた事務所創立30周年記念パーティーで頂いたドンペリを
飲みながらかき焼きとタラバガニという豪勢な事務所での忘年会!

イモト!景気いいじゃん!!ど、どうしたと?
もしかして伊勢神宮効果?と聞くと
そうよ!来年早々に-----オオイシ!お礼参り行こう!

ということのようで—-誘ってよかった!よかった!
みなさん!やはりお伊勢参りは何かいいことがありますよ!

     

以前、糸島地方が全国ネットのテレビで紹介されていましたが
糸島の甘いトマトを作られている生産者の方がトマトを甘くするには
与える水を絞ってストレスを与えることだと言われていました。

建築の設計という仕事はモノづくりとしての楽しさがある反面、
クライアントのお金を預かり、
希望を叶えるための惜しみない努力が必要で
時としていろいろな問題に直面した際に非常なストレスが生じるものです。
そのストレスを怖がっていては建物はありきたりなものになる可能性があり
また、常に挑戦し続けなければ自分のスキルは成長していきません。
誰もがストレスからは逃れたいと思うものですが
ストレス無き仕事では成長しないことも事実です。
だから—-ストレスを抱えているみなさーーん!
ストレスとはだれにでもあって自分だけではなく
人生においていくつも用意され乗り越えていくべきハードルです。

ボクもお陰様で今年はいっぱいストレスを乗り越えてきました!
よくがんばった!と自分を褒めてやりたいと思っています。