BLOG

昨日は僕のアトリエ出身であるソルト設計の西岡さん、
ノットイコールの有吉くんが
それぞれ新しい事務所に引っ越しした機会をとらえ、
そのお披露目を兼ねた飲み会を二つの事務所がある平尾辺りの店で
見学後にすることになりました。
平野くんも含めた各事務所のスタッフも集まりうちのスタッフも入れると
総勢10名というにぎやかな飲み会となりました。

有吉くんの事務所では現在現場が進行中の動物病院のプロジェクトについて
詳細な説明を聞くとともに消費税を入れた総工事費が1250万円という
厳しい予算で着工している住宅についても驚かされました。
材料の使い方などこれまで店舗系が多かったことからの
検討すべき問題点もあると思いましたが、有吉くんらしさが出ており
頑張っているという印象を持ちました。

西岡さんの事務所は飲み会の予約時間もあって、
飲み会の後に変更し、酔っぱらった状態でみんなで伺いました。
彼女が豊浜で手掛けた住宅が全国的にも評価され、
次々と依頼がきて、勢いを感じますが、
少しばかり力みがあるようにも思え
もう少し肩の力を抜けば、彼女らしさがもっと出ると思いました。

平野くんの事務所もこれまで一人だったのが
はじめてスタッフが入り、手狭になっているようで
新たなスペースへの移転も検討中とのこと。
西岡さんとは住宅の面談やコンペにおいて
競合することが多くなっているそうですが
ぜひ、当アトリエにいた頃のような斬新な提案を
みてみたいと思います。

とにかくみんな仕事が入ってきて何よりです。
西岡さんと飲むと彼女の勧め上手によってついつい飲み過ぎてしまいます。
きのうは日本酒を相当飲まされました-----–。
今日は久しぶりの二日酔いです。

これまで現場監理については必ず担当者とともに一緒に行っていたのですが
2名のスタッフも4年目となりそろそろ現場を
一人で行かせることにしています。
いつまでも一緒だとどうしても上の者に頼りがちとなり
現場での自分の感覚が研ぎ澄ますことができにくいとともに
判断力がなかなかレベルアップしない場合があります。
一人で行かせると言ってもボクが全く行かないということではなく
交互に交代で行くことにしています。
そうすると今度は現場でどのような打ち合わせを行ったのか
アトリエに帰ってきてから正確に報告してもらうことになります。

そういうことできょうは吉野ヶ里のパノラマハウスの現場に
一人で行ってきました。
(たまに一人だといいもので、そうだお昼はいつも通りながら気になっていた
吉野ヶ里の道沿いにある「あいちゃん」のちゃんぽんを食べてみよう!
と考えたり、スタッフと一緒に行かないことによる
ささやかなひとりだけの自由がありそれも楽しみのひとつになります。
なんだ!結局オオイシさんはそういう理由が先でしょうと思われるかも
しれませんが------一人での現場へのドライブは解放された気分で
いいものです。)

「あいちゃん」のお店の前に車を止め降りると
先に駐車場にいたお客さんが看板の前で写真を撮られているのを見つけ
へえここってそんなに有名なのか?
と思いながら入ってみるとなんだか普通の食堂みたいな雰囲気で
カウンター内におばちゃんがひとり。
あれっ?失敗したかもと思いながら席に座ると
外で看板の写真を撮っていた客が餃子とチャーハン!
と注文しています。
あれっ?ここはそっそんなにチャーハンがうまいのか?
外の看板には大きくちゃんぽん!という文字が書いてあるのだから
通常はちゃんぽんのはずだけれど-----–。
このおっさんのチャーハン!という注文に心が乱れる-----–
もってこられたチャーハンを横目で見ながら-----
うむー確かに量は多い-----–。
ああどうしよう??-----—-。
迷いに迷い—イヤ!惑わされてはいかん!と
勇気をもってちゃんぽんを注文!
待っている間に次第にお客が増え、みなちゃんぽんを注文しています。
そうだ!ボクは間違っていないぞ!とだんだん自信が!

ちゃんぽん!正解でした。
でも—-この味—-どこかに似てる-----
ムムっ!このグリーンピースとコーンと四角いにんじんの味はリンガーハットと
同じ味がするという疑念が-----------。
うーん味はリンガーハットに似ていますがリンガーハットよりおいしく
このあたりにあるお店としては人気があるだろうと思いました。

------なんて一人で現場に行くと現場以外に楽しみが2倍!

CS決戦でソフトバンクがロッテに3連勝となり
日本シリーズに出場することが決まりました。
バンザーイ!バンザーイ!
リーグ戦優勝後の消化試合では柳田のデッドボールによる負傷や
投手陣もピリッとしたところがなく、CS決戦での試合勘が危惧されていましたが
すべては第1戦の5回途中1アウト2.3塁で
武田から千賀への思い切った投手交代によって
大きく流れが変わったように思いました。
短期決戦の監督として経験がない工藤監督がどのような采配をするのか
これまで秋山監督時代のホークスが苦手にしてきたシリーズであるため
当初、試合勘や交代のタイミングにおいて
少なからず采配ミスの可能性を予想していましたが
全くの杞憂に終わりました。
シーズンにおいて千賀を先発として試しながら、
CS決戦の秘密兵器として捉えていたのなら流石というしかありません。
ロッテとの3連戦も圧勝かと言われれば、決してそうではなく
ロッテの投手陣も十分、ソフトバンク打線を抑えており
3試合ともそれぞれ試合の流れを左右する微妙なタイミングを
ロッテがほとんど逃した結果であって
その一つがロッテ側に傾いていたら、
その後の試合展開は大きく変わって行った ように思います。
したがってその潮の流れの変わり目を意識して
的確に駒を配置し流れを変えさせなかった工藤采配が凄い!

ソフトバンクは今季より素晴らしい指導者に恵まれ
これから黄金時代が始まりそうな気がしてきました!


ラグビーワールドカップの日本対アメリカ戦は、日本では祭日で体育の日のため
日本時間の午前3時半からの中継を観ることはできたのですが
録画にして寝てしまいました------。
朝6時に目が覚め、録画を観る。
アメリカとの肉弾戦は迫力がありました。
緊迫した試合展開ながら勝利し
予選リーグは3勝1敗と通常ならば8強進出が可能な勝敗でしたが
勝ち点において南アフリカ、スコットランドに次ぐ順位となり
目標だった8強に残念ながら入ることができませんでした。
日本チームの大健闘は国内でのラグビーに対する関心を非常に高め
4年後のワールドカップ日本開催への自信となって
目標に向かうことができるようになったと思います。
日本チームのみなさん本当にお疲れ様でした。
そして感動をありがとうございました。

ところでこのブログのタイトルである不謹慎なはなしとは------。
日本中で有名になった五郎丸選手のゴールを狙う前の精神を集中する姿勢って
かつてどこかで見たような-----。
ボクの世代だけなのかどうか知りませんが、
中学生の時に流行った「カンチョウ!」という悪戯の姿勢と同じように見えるのですが—-。
この時の同級生で高校では応援団長を務めたAくんが
教室の廊下前の窓から外を眺めていたところ
うしろからひそかにあの姿勢で近づいたKくんが「カンチョウ!」と言い
おしりのあの部分に指を突き上げたところ------あまりにもうまく入ってしまい
かれはその場で卒倒し入院する騒ぎとなりました。
退院後、Kくんのご両親がAくんのご両親にお詫びに来られたのがきっかけで
両家の交流のきっかけになったということをAくんから聞いたことがあります。
Aくんはボクが設計した「豊惇居」の施主で
Kくんは中学時代のボクの友人で高校時代は少し不良をしていましたが
今は関西地区の総合病院の副院長で活躍されており
そんなむかしのことを不謹慎にも五郎丸のポーズで思い出しました。

五郎丸ファンのみなさますいません------。

 

10月の第2週の日曜日、
きょうは11月上旬の気温ということで晴れたり曇ったりの肌寒い日ですが
夕方にウォーキングに出掛けると
グラデーション状になったスモークグレーと
夕陽を受けてピンク色に染まる雲が
冷たさを帯びてきた青い空を背景に
ぽっかりと千切れ千切れに浮かぶコントラストが美しく
見とれてしまいました。