BLOG

2014.09.29

bar buenos aires

今年は夏らしい夏がなく、例年よりもかなり早く秋らしい天気になってきました。

アルゼンチンのカルロス・アギーレの楽曲による
コンピレイション・アルバム「bar buenos aires」は
光の粒子がさわやかな秋風に乗り、
輝きながら流れていくようなボサノバらしくないボサノバ。

ギター、ピアノ、チェロなどによるアコースティックなサウンドは
静かに聞き流すのに最適でお奨めの一品です。

むかし軽音楽をやっていた高校の同級生から定期的に音楽情報のメールがあり
落ち着いた大人の音楽ばかりでとても気に入っています。
カルロス・アギーレも彼からのメールで知りました。

昨日必着でクリニックコンペ提案書を発送。
本日確認された上で明日、面談となります。

この5か月で3つ目のコンペ。
今年は頑張ったなあという年にしたいものです!

昨夜のソフトバンクの試合は、さすがに頭にきました!
プレッシャーのなかで一生懸命やっている選手が悪いのではなく
秋山監督の采配に対する疑問です。

もともと先週の対オリックス戦の時からおかしく
前日、大隣が完封勝利でリリーフ陣も休めたにも関わらず、
調子の悪い摂津を引っ張りすぎて逆転負け。
相手投手は金子でしたが打線が点を取り同点でした。
なぜ、早めの継投をしないのか疑問に感じた試合。
エースのプライドがあるとは言え、シーズン前半でもなく
優勝を決めるための大事な試合の筈です。
これでオリックスが息を吹き返すチャンスを与えたような状況になりました。

この日から4連敗して西武にひとつ勝ってからまた3連敗。
監督の継投に対する采配ミスとしての大きなポイントでした。
それでもまだなんとか運がぎりぎりであったのですが------。

おとといの楽天戦に調子の悪い摂津を登板させ、3回につかまって打たれるだけ打たせて
継投させず6点取られました。その後の東浜の好投と打線の追い上げを考えると
3回途中で摂津を早めに諦め継投していれば何とかなったもののもったいない試合。

さらに昨日の試合、2点リードされ代打の長谷川のヒットで同点、
長谷川2塁というところで足の故障をしている長谷川の代走になんと捕手の鶴岡!!
わけわかりませーーん!明石のバントで足の遅い鶴岡は3塁タッチアウト!
もう短期決戦で状況に応じて選手をどんどん使い分けていかなければならない筈ですが
このケースは足の速い選手を使うべきですが、どういう理由で鶴岡なのか
当然、なにかあるとは思いますがよくわかりません。

そして極めつけは、五十嵐による4連続押し出し四球です。
4つも続けて押し出している投手を早めにリリーフと交代させないという
またも先週の試合、おとといの試合と同じ過ちを繰り返しており
考え方を曲げない頑固さがこういう優勝を争うシーズン後半では裏目に出ています。
もうこれで2位で短期決戦のクライマックスシリーズに入っても
これまでリーグ優勝してもCSで勝てないのですから難しいと思います。

昨年の試合から秋山監督の采配を巡り、ファンの間では批判が出ていましたが
今回の状況ではもう続投しないで欲しいという心境です。

広川 M PROJECTの現場はようやく内部壁、天井の塗り壁下地のための紙貼りに
入っています。塗り壁はプラネットジャパンのマーブルフィールを選択。

天井からのペンダントは当初、吊元がミニマムになる天井内直結タイプで
ソルト設計の西岡さんが見つけハタさんの現場で使用されたものを考慮していました。

今回の場合、ペンダントが施主支給でアールヌーボーのシャンデリアとなっており
写真で確認したところ引っ掛けシーリングと3点吊りのためのフックが必要で
難しいことがわかりました。
当初の設計において当アトリエが香椎 O PROJECTで行った天井内ボックスに
引っ掛けシーリングの受けをつくり、納めるやり方に変更することに。
天井はもう貼ってしまっていますが、大工さんが気を利かせて
設計通りにボックスを作ってくれていたので助かりました。

今回の現場においてガレージの外部引き戸の納まりは
施主の方が非常に気を使われており、
特に戸車においてはハタさんと何度もやり取りをされながら決められました。
重量用のMCナイロン材を使用したもので
鉄と違い音が静かで錆びず重量にも強いもののようです。
また、サイドに戸車の中心軸の出っ張りがありません。
ベアリングで回転し、通常、車部分はブルーですが
施主が足元の見え方にこだわられブラックの特注による施主支給品です。

ガレージ引き戸上部の納まりについても雨水が入ってこないように求められるとともに
滑りがスムーズにいくように施主支給の特殊な塩ビ状のものを
建具上部の溝に設置することになっています。

夫婦二人だけの生活になり、ほとんどコストコに行かなくなり
気が付いたら3年ほどが過ぎていました。

敬老の日で祭日のきょう、妻も休みで久しぶりにコストコへ行ってきました。

3年経っているため、入口のところで並び新規登録を4千円払って済ませる。
並んでいる間、来ている人たちを見ていると
コストコのすべてボリュームがある食品のせいか、太った方が多いと思いました。
日本人もコストコに行き出すとデブになるのかと思う。

4千円払って買わなかったら損だと思い、いろいろ買ったら1万8千円も使っていました。
家に帰り袋から取り出してキッチン背後のカウンターに並べると
コストコの商品で一杯になり、冷凍室もぎりぎりで
住宅を計画する場合、まとめ買いをされる施主の場合は、
十分なストックスペースと冷凍庫の置き場が必要だということを痛感しました-----–。

夫婦ふたりだけの我々の生活スタイルと感性に、やはり合わないと思いながらも
年末にもう1回だけ行って、買った後退会して入会費を取り戻そうと考えています。

振り返るとカウンターにコストコ商品が野積みされており------ああイヤだー!!
ボクの美意識が傷ツクー!!