BLOG

昨日の引っ越しの仕分けで体の節々が痛い中
きょうは久留米M PROJECTのオープンハウス。
雨男のボクですが珍しく晴れとなりました。

2時より4時半までの2時間半で9組の方が来られました。
ありがとうございました。
夕暮れの陽射しの中、急いで撮った写真をご紹介。

今後この空間にいろいろな生活の色が入ることでご家族の新たなページが始まることに。
M様ありがとうございました。

5月連休の最初の日曜日、朝よりエプロンと軍手を持ち夫婦で身支度を整え
実家へと向かいました。
3日に実家の母の引っ越しを予約しており
持っていくものと捨てるものの仕分けを今日中におこなっておく必要があります。
妻は冷蔵庫の中を全て出し家の冷蔵庫に一時預かる準備、
ボクは父が亡くなった後、そのままにしてある本棚の中の確認。
次にたまりにたまっている食器を全て二人で居間に並べました。
さらに押し入れの中にあるものを全て出し選別できる状態に。

古びた写真帳をめくっていると
この家で過ごした家族の記憶が甦ってきました。
懐かしく思うとともに儚さを感じ、
父も姉も他界し
小津安二郎の映画のように
家族とは、はかなく壊れていくものだなあと感慨に浸る。
きょうの祭日は奇しくも昭和の日。
このたった65㎡の広さしかない3LDKのマンションでも
当時はこれが普通で家族4人が特に狭いと思わず
幸せに昭和の時代を過ごしていました------。
40年の間に周囲の樹木も大きく育ち
5階建ての単調な箱が並ぶだけの団地も
ケヤキや桜に囲まれたうるおいのある環境になりましたが
建物は度重なる改修による工事で配管が露出し
老朽化した姿を晒しています。
エレベーターが無い中、4階の自宅へ
これまでよく頑張って上がれたものだと思います。

その後、外出許可をもらっている母を病院へ迎えに。
4床室の同室のお仲間から羨ましく送り出され
2月中旬の浜の町病院への入院以来、
久しぶりの我が家へと連れてきました。

事前に家の中が荷物でごった返していることを伝えていたからか
意外と感傷的にもならず、取り敢えず安心。
母を椅子に座らせ、
早速、必要なもの不必要なものの確認作業に入りました。
それにしても持ち物が多く、バッグなどは妻の5倍はありそうで
持ち歩くには重くて不便そうな物などは処分してもよさそうですが
それぞれの物に対する思い出があるからか捨てきれそうにありません。
食器なども奥にしまいこんで使っていなかったものも捨てきれず
一進一退しながら半分近くに整理しました。

さて次は押入れのなかにあるたくさんの布団。
引っ越し後、母のマンションの一室に泊まる身内のための寝具類を1名だけに抑え
自分用の季節ものの布団とともに半分ぐらいに減らしました。
日本人ってどうしてこんなに寝具の量が多いのかと思う。

きょうは夕食も外での許可が出ており、
消灯が9時のため30分前には病院へ帰らなければなりません。
時刻が6時を過ぎ時間が無くなってきたため
ある程度で切り上げ、母の希望でイタリア料理屋でパスタを食べることに。

昔から油ものが好きで85歳でカルボナーラを頼むとはさすが!
3か月ぶりのシャバの食事は病院食と違いおいしいわねえ!!と言いながら完食。
このカルボナーラの味見をさせてもらいましたがとてもおいしく
カルボナーラ博士の次男に教えなくては!

寮の門限に間に合わせるように急いで済ませ、8時半ジャストぎりぎりに病院へ到着。

充実した一日でした-----—。

2013.04.26

こんなだよー

久留米M PROJECTの完了検査にスタッフのスミくんに行ってもらいました。

オープンハウスの希望者は今のところ4名でーーす!
明日で締め切らせてもらいます。

ちょっとだけちら見せ

ここまででーーす!
やはり筑羽工務店の仕事は納まりの提案も含めきれいです。
ハタさんほんとにありがとう!

現在進めている香椎O PROJECTの実施設計ですが
結構、スケジュールが厳しくアップアップの状態です。
最初から年内竣工という予定だったのですが前半に時間がかかってしまい
段々苦しくなってきました。
総勢3名の設計事務所で現場が4件(今月内竣工が2件)
基本設計が2件、実施設計1件が同時に動いていると結構きつい。

特に実施設計はフルタイムを必要とする作業ですので
それに現場や基本設計、スタディ模型などを絡めながら進むとなかなか進みません。
今回、当アトリエが誇る!独立したOBたちもみな忙しく、応援を得られないのがきつい!

また、連休を全て出ればいいのですが今回は母の引っ越しがあり得意技が使えません。

そんななか、OBの西岡さんにかろじて一部手伝ってもらえたのは奇跡!
いつもぎりぎりで救われているみたいで-----–ついているぜ!!
と思ってしまいます。

ああ—-それでもきつかあ!!

いっそスケジュールを延ばそうかと思っています-----—。
見積もりへの図渡しを5月中旬にして工期を6か月半にすれば年内竣工は可能です。

いろいろ考えても仕方がないので今日はスタッフを誘い近所の焼き鳥へ行ってきます!

現在、筑羽工務店のハタ氏によって施工中の久留米M PROJECT
今週土曜日に施主及び設計事務所の竣工検査を行います。

お引越しは来週5月3日の予定ですが、
今回施主のご厚意でオープンハウスを行なおうと思っています。

日時は29日月曜日の2時から6時までで考えています。
場所については、事前受付によりお知らせします。
メールでお問い合わせ下さい。

なお、ボクの知り合いの方は見学の理由について必要ありませんが
初対面の方については、理由を確認させて頂きます。

よろしくお願い致します。

連絡先 oishi.architect@jcom.home.ne.jp

又はホームページの問い合わせフォームでも構いません。

電話の場合、092-823-0882