BLOG

おととい、ブログで今年の冬はほんとうに寒いと書いたところ
きょうは、一転して好天の晴れで温度も15℃と3月上旬の暖かさとなりました。

さて、昨日、久留米で土地の購入を検討されている方の相談をアトリエで受けました。
土地購入の場合、通常不動産業者から期限を言われるケースがほとんどですので
早めに確認を行うことにしています。
たまたま水曜日は現場がない曜日でしたので早速、土地確認に久留米に行ってきました。
スタッフのマツオさんは嘉麻 S PROJECTの変更プラン検討をお願いし
スミくんは香椎 O PROJECTの1/50模型の製作のため
ひとりで行くことに。

写真の手前で袋小路になっているA敷地。
一番奥(手前)を含めた2区画購入の予定です。
この場合、車の入れ方がポイントになりますので車庫をどのように取ることができるか
現状を見ながらいろいろと考えてみました。
袋小路というのは車の出し入れが難しく言われますが
見方によれば突き当りで人の通りも少なく、
静かで且つセキュリティー上もいいと思います。
ただしこの2区画の一部上空に高圧線が通っており
それを気にされるかどうかに検討を要します。

次に比較的車の通行が多い道に面しているB敷地。
手前の畑奥の月極駐車場になっているところですが南側道路に面した
南北に長い形状の土地です。
手前の畑との段差は1.2mほどあり
(コンクリートブロックの段数で高さを測らなくてもわかります)
この古いブロック造の擁壁は問題となる部分です。
また、西側畑の作物に対する建物の影が問題となる場合があるので要注意です。

 

きょうの朝起きて、リビングのファンヒーターのスイッチを点けると
現在の室温が表示され、7℃。
これまでで一番低い室温です。
おお寒い!!ブルブル!!
今年は例年になく寒く感じる気がします。
独立して最初の物件の施主から
「オオイシさん!木造の1階寝室は寒かねー!鼻の下にツララができるばい!!」
と言われたことを思い出しました。
(断熱材を床下、壁に入れていましたがマンションから引っ越されたので
特に違いを感じられたと思います、また15年前の物件で当時は開口部に
複層ガラスを使用していませんでした)

今月初めにおととし竣工したCITY COURTの施主の方より
今年は非常に寒いので設計時に予定していた蓄熱暖房機を
設置したいとのお話があり入れたばかりですが
日本スティーベルの平原さんに設置後の外気温に対する2、3階の室温データを
取ってもらったところ外気温が5~10℃前後の変動に対し
室温は20℃前後で制御できていることがわかりました。

このシステムのよいところは、ランニングコストが抑えられ室内温度差の解消とともに
エアコンの風が苦手な方に熱対流による全室暖房のため
自然な温かさが得られるところだと思います。

ボクの自宅は10年前に建て、開口部が大きな住宅でガラスは複層ではなく
全てシングルガラスのためいわゆる夏暑く冬寒い住宅です。
(それでも快適に思っています)

最近5年間は設計するどの家もすべて複層ガラスを入れるようにしていますが
複層ガラスは大きな開口部になると製作寸法の限界があるとともに
かかるコストも非常に高価になります。
デザインとどのように両立させるのか難しい場合もあります。
最近は大きな開口部を作るのではなく、むしろ壁によって分割を行ってみる方法も
模索しています。

昨年末にプロトハウスの3者面談で当アトリエへのご依頼を戴いた嘉麻市S PROJECT.
本日、日曜日、14時よりプロトハウスにおいてプレゼンテーションを行いました。

ご予算の関係上、全体の坪数を35坪以内に抑え周辺との関係性を考慮した
提案を行いました。
コンセプトはワンボリューム、ワンルーム、二つのインタースペースの3つ。

一部、キッチン回りのプラン調整がありますがそれ以外は概ね好評でした。

 

福岡では水曜夜の11時50分から放映されているテレビ東京の
「YOUは何しに日本へ」という番組を何気なく観ましたが
これが凄く面白い!
成田空港に到着する外国人に対し
YOUは何しに日本へという突撃インタビューを試みるだけのシンプルな番組ですが
どういう職業でなんの目的で日本へ来ているのか
みなそれぞれ様々であり、国際空港という舞台において
筋書きのないドラマがあり非常に面白く拝見しました。
18か月の新婚旅行で世界を巡っているフランス人の若いカップルに出会い
その場で同行取材、カウチサーフインというネットを通して日本で
無料で宿泊を提供している東京都内のアパートへ直行。
住人はフランス人の男性でカウチサーフィンに登録すれば
他国から来た旅人を無料で宿泊させる代わりに自分が外国に行ったときには
無料で宿泊できるというシステムらしく、かれら夫婦と交代のドイツ人の男性がいました。

数日後、再度アパートへ行ってみるとフランス人のカップルは観国に行ったということで
今度はその住人であるフランス人にところで「YOUは何しに日本へ」と聞いてみると、
フランスを出て80か月の目標で世界中を旅をしながらその町に
住んでみているとのことでした。
働いていないらしく、フランスを出る前に貯めたお金で節約しながら生活をしているとのこと。
家の中の家電製品などはすべてネットを通して中古品をもらった物らしく
欧米人にもかかわらずしっかりしててさすがだと思いました。
------などなどお勧めです!

昨年の9月にIPHONE 5を購入して4か月が経ちますが
11月末に初めてコンシェルジェ機能がついていることを知りました。
下のボタンをしばらく押しておくと
何かご用ですか?というコンシェルジェ機能となります。
妻への簡単なメールなどに大変重宝していました。
たとえば「大石〇〇子にメール」
と言うと内容について聞いてきます。
「きょうは食事を済ませました」と言えば
それを文章にしてくれ
「送信しますか?」と聞いてきます。
「はい」と答えるだけで自動的に送信されます。
メール苦手のオジサンにとって「ひゃーこれ便利!」となります。

ところでスタッフのスミくんより「愛している」と言うと
何かいろいろ言い返してくるということを聞き、やってみました。
すると

おおう!!「光栄です」と言ってきました。
他にもいろいろあるようで、妻に聴き間違われないように人目を忍び
「君が好きだ!」とか
「もうすき!すき!すき!」とか
IPHONEに向かって言っています。

コンシェルジェを呼び出し「今日は寒いね!」と言ってみると

39度?それではわからないので「摂氏で温度を教えてください」と言うと
「意味がわかりません。インターネットでお調べ致しましょうか?」と聞き返してくるので

「もうバカ!」と言うと

「もうバカの意味がわかりません。インターネットでお調べ致しましょうか?」とのこと------。