BLOG

新規の住宅をハウスメーカーで検討されていた施主の方より
設計依頼についてのご相談がありました。
場所は香椎の高台で遠く南西方向にドーム、タワー、海を望むことができ
前面道路より南側の奥が山で少し起伏のある敷地になっています。

何か面白そうな建物を提案できそうです。

追伸
このタイトルを「チャンス到来!」と書いていたところ
鬼嫁より—-あなた!ほかの施主の方がどう思われるのかわかるの?
無神経だわ!と怒られました。
いや敷地が変わっているのでチャンスと書いたつもりと言っても
そんな風には伝わってこないわ!と言われました。
そこでタイトル名を変更することに-----–
みなさあーん!ボクはすべてに一生懸命がんばる所存でございますので
けっして他意はございません!

きょうは、田川 T PROJECTの1階立ち上がりコンクリート打設の立ち会い。
朝8時半からの打設に、6時起床、7時15分にスミくんとアトリエを出発。

昨夜は今日に備え、早めに寝たもののなかなか寝付けず
2時ごろ眠れて5時ごろ目が覚めたのでとても眠たい。

久しぶりにボリュームのあるコンクリート打設のため、
スミくんには型枠のたたきを少しばかり体験してもらうことに。

そもそも鉄筋コンクリートは、140年ほど前にフランスの植木職人がモルタルに
鉄筋を入れたところ、ひび割れがおこらなかったことからが始まりで
コンクリートと鉄筋の膨張率がたまたま同じだったことによります。
ローマ人はコンクリート(石灰、水、石、火山灰)を使って巨大な建築を造り上げましたが
鉄筋を入れることは気付きませんでした。
その後、ローマ人が発明したコンクリートの技術は忘れられ
中世以降、組積造による建設が1860年代まで続くことになる訳で
その後の鉄筋コンクリートの発明は
人類の文明の発展に大きく寄与しています。

現代においては、それがより化学的、物理的に管理された技術によって
鉄筋コンクリートは打設されてるんだ!
ということを体感して欲しいと思いました。

また、それはバーチャルなものではなく数多くの職人さんたちの手によって
実現されていることを知ってほしい!

------本日、改めて熱い思いで56歳になりました-----—。

今日は朝10時よりスタッフのスミくんとともに久留米 M PROJECTの配筋検査。
建物のアウトラインが明確になってくると周囲との関係性において
窓の位置などが気になります。
検査後、建物の中心に立ち周囲を見渡しながらあれこれと思考を巡らすものの
南側開口部位置だけが何とかならないか検討することに。

アトリエに戻り昼食を食べた後、スティーベルの平原氏来所。
省エネ法の改正により300㎡以上の建物(全用途)は届出を提出する対象となり
それに田川T PROJECTが該当するため
書き方について教えて頂きました。

その後、マツオさんとともに慌ただしくアトリエを出て北九州へ。

戸畑 N PROJECTの上棟式の立ち会いに行ってきました。
延べ床90坪の住宅で立ち上がるとかなり大きく感じました。
気になっていた2階からの景色を確認するためすぐさま上がってみると-----

想像以上に眺めが良く、安心しました。
奥様と購入される家具について相談を受け、早い時期にプロポスタにお連れすることに
しました。

2012.10.28

アミーゴ!!


田川での配筋検査を終え東京から来られた構造設計の神野さんを
空港まで送った後、昨夜は西新のメキシカン料理エル・ボラーチョで
かねてからの企画、ラテン系建築家の会を開催。

ボクのブログがきっかけとなり、矢作さんから切なるご要望に応え
福岡においてラテン系であると勝手に公認させて頂いた非常に忙しい建築家の方々に
厳しいスケジュールを割いてもらい集まってもらいました。

写真の左手前がマツダグミの松田くん!
次に今回の幹事役を引き受けてもらった元スタッフの平野くん!
メキシカンレスラーの覆面を被った松山くん!
(本人によれば自分はラテン系ではなくさわやか系とのこと)
中央の帽子を被っているのがこの会で年長者のボク!
右手のメキシカンハットを被っているのが森裕くん!
そして一番右手がアトリエキューブの清原くん!

以上6名がメキシコ人のように陽気に飲みまくり!
今年の春にルイス・バラガンの建築を見に行った松田くんがこの店のタコスは
本場よりおいしいと言っていました。
来月17日にアーキンディーでルイス・バラガンを含めた旅のはなしをするそうです。
みなさん!是非聞きに行きましょう!

ところでこの会の言いだしっぺの矢作さんがいません!
沖縄の産婦人科の竣工パーティーに出席とのことで欠席となったのは
本当に残念でした!

きょうの2時半までボクの自宅で二次会を行い、建築談義で盛り上がり
とても楽しい夜でした。
昼ごろ目を覚まし二日酔い。

毎週金曜日が現場での定例がある田島 O PROJECT。

現在外部軒天と金属屋根の施工が行われています。
金属屋根の施工はもう3週間経ちますが、
仕事がとても丁寧で
素晴らしいに尽きる内容です。
デザインニコの松田くんが以前設計した前原の住宅のガルバリウム鋼板の外壁を
施工された方と同じでほんとに凄いと思います。
施工される側の美意識が高いとこんなに違うのかと思います。

軒天は当初打ち合わせにおいては、米杉の3mものを交互にずらし、
割り付けをして貼ってもらう予定でしたが外部は行き違いがあり
ランダムに貼ってありました。内部と外部と違う貼り方にするか迷いましたが
ランダム貼りの方が今回の住宅には適していると判断し
内部も含めランダム貼りにすることにしました。