BLOG

飯塚のパラレルハウスが竣工し、きょうプライベートな形でオープンハウスを行いました。
降りしきる雨の中、来て頂きありがとうございました。

午前中に担当のフジヤマがご両親に見ていただいたようで何よりでした。

午後1時より現在計画中の施主の方や住宅をご検討中の方が来られ
スタッフのフジヤマとアリヨシとともに3人で対応したつもりですが
同じ時間帯に集中し、十分に対応できなかったかもしれず申し訳ありませんでした。

4時ごろには一段落し設計の方々やOBのヒラノ、産休のカサギなどと歓談。
カサギにアリヨシとヒラノを帰りの車で近くの新飯塚駅まで送ってもらい、
ボクとフジヤマは6時より、ミゾエ住宅から施主への建物の引渡しに立会いました。
ミゾエ住宅さんありがとうございました。
百道M PROJECTも引き続きよろしくお願いします。

フジヤマはボクの風邪がうつって、熱があったらしくよくぞがんばった!
一緒に餃子で祝杯をあげたかったところですが、また、一人で餃子屋に-----–。
明日月曜日はアトリエを休みにしました。

取り合えず、写真でご紹介。

2010.06.25

雨もまた良し


きょうは、朝4時半に起床。
眠たい目でドキドキしながらテレビをつける。
おう!!カットウ!!!
前半戦が終わったばかりで2-0で日本リード!!
ヒャー!!日本凄いぞ
------------------------------この後は皆さんご存知の通り!
ヤッター!!3-1で日本勝利

もっといろいろ書きたいのですが、飯塚パラレルハウスの竣工写真立会いなどで
夜の11時ごろアトリエに戻ってきました。
あいにくの雨でしたが
雨もまた良し!

疲れました----------。

取り合えず、写真だけでも紹介します。
明日もあさっても飯塚です。






さて、南アフリカワールドカップ一次予選、日本対デンマーク戦が
いよいよ明日の日本時間、午前3時30分より行なわれます。
南アフリカでは午後8時半開始ということですが
日本は夜の試合では、かなり勝率が高いということをお昼の番組で言っていました。

悩ましいのは、これからどのように過ごすか?です。
みなさんどうします?
若い人は、当然徹夜なんでしょうね。
ぼくらはそれはきつい!
ぼくは二つの方法を考えています。

1、今日の11時に寝て、午前4時半に起きて後半戦から観る。
2、明日の6時に起床。全ての情報をシャットアウトして6時より録画で観る。

さて、どうしましょうか?


きょうは、担当のフジヤマとともに熊本へ。

熊本市内の京塚本町で計画しているH PROJECTの基本設計の
最終打ち合わせを行いました。
主に仕上げと照明についての確認です。
あらかた色と素材感についてお話ししましたが、最終的には工務店が決まってから
見本を作成してもらい、決定することになります。

今回も一部へいと外壁が一体化し取り巻いているプランですが、仕上げをサイディングの
ホワイト塗装ではなく、フレキシブルボードの生地出し仕上げで考えています。
したがってボードを固定するビスも化粧ビスとして表現することになります。
現場で一度モックアップを作ってもらい、施主に確認を行なってからの
ゴーサインとなります。

きょうは、2時より九州地区の熊本、福岡、北九州の積水ハウス設計部
17名の飯塚パラレルハウスの見学があり、
手直し工事で数多くの職人さんたちが
出入するなか、説明を行ないました。
北九州で設計課長をしている大学の同期の依頼によるもので
ハウスメーカーは土曜、日曜は休みではないため、
休みの1日目である火曜日に見学会となりました。

しかしながら、手直しをしている中途半端な状態で見せるのは、
作り手として苦しいところでもあります。
たとえるならば、料理の途中、最後の調味料を入れる前に味見をされるようなもので-----。
工事が遅れてしまい、止むを得ないのですが------。
住宅は、家具も含め全てが揃い、全体としてのハーモニーを醸し出せるのがベストで
特にこのパラレルハウスは、ざっくりとした構成のなかに空間があるだけなので
家具を入れることでざっくりさと細かさがミックスされ
空間として完成する住宅のほうだと思います。

同期の感想としてブログだけで写真を見た感じでは、
極めて感覚的な建物と思っていたところ、
ボクの説明を聞き、かなり論理的にできているという印象を持ったということでした。
非常に有難いお言葉です!
そうです!
論理的だけだと堅苦しく面白くありませんし、
感覚的だけだと安っぽく見えてしまいます。(建築の場合)
論理性と感覚性がフィフティー、フィフティーが一番だと思うのですが-----–。

その後、北九州に一諸に移動し6時より黒崎の焼肉屋で宴会。
積水を定年退職され、久留米の諏訪野町で設計事務所をされてあるOBの方も
見学会に参加されていたのですが、諏訪野町にある当アトリエが手掛けた
SOLIDを知っておられ、今回の見学会に参加されたとのことで光栄でした。
団塊世代を彷彿とさせる野武士のような先輩で話がとても面白く
ワンマンショーとなりましたが、とても楽しい宴会でした。
見学会には、アトリエにオープンデスクにも来ていた福大建築科出身のIちゃんも
熊本設計部より参加しており、実家のある福岡へ福岡組と一緒に10時ごろの
特急電車に乗り無事帰りました。
みなさんお疲れ様でした!